お知らせ

<記事一覧へ戻る

結婚・婚活のいろは 2020/11/28

結婚相談所での結婚=お見合いの数? お見合い~プロポーズ~結婚期間

この記事が結婚相談所での婚活(お見合い~交際~プロポーズ)が6分で分かる記事です。

 

こんにちは!こんばんは!福岡から完全無料出張・オンライン型結婚相談所 Pari Passu(パーリパシュ)結婚相談所です。

結婚相談所で婚活している人(男性・女性)や婚活している人(男性・女性)もそうですが、

お見合い(紹介)まではいくんだけどプロポーズってどのぐらいの期間でするものなの??婚活で言う真剣交際の期間はどれくらいなの?

そもそも結婚相談所で婚活して、真剣交際期間にプロポーズして結婚(成婚)しないといけないの?

など「婚活中のプロポーズのタイミング・お見合いから真剣交際を経て結婚(成婚)までの期間」がよく聞かれます。

男性からは特に、「婚活・お見合いで真剣交際している人(女性)に結婚したいという気持ちは伝えたいんだけど結婚相談所にいるときにプロポーズしないといけないんですか?」という結婚相談所での悩みも聞きます。

女性からは、「男性からプロポーズしてほしいけどやっぱり相手の人の気持ちもあるから中々言い出せない。」

とプロポーズしてほしい気持ちと相手を尊重したい気持ちがあると結婚相談所を運営しているとよく聞きます。

そこで今回は結婚相談所で「結婚相談所での婚活で結婚(成婚)までの平均でかかる期間」と「結婚相談所で婚活した際のお見合いから真剣交際を経てプロポーズの期間とタイミング」を紹介していきます!

 

 

🔷結婚相談所での結婚(成婚・プロポーズ)までの平均でかかる期間

お見合い 申し込み

まず結婚相談所での婚活はお見合いの申し込みから始まります。

そして男性・女性共にお互いが相手と「お見合いしたい!」となってからお見合いが成立します。

お見合いが成立してお相手とお見合い場所で会いお見合いをした後、すぐに交際へは入らず相手と自分がお互いを気に入りまた会ってみたいなと思った場合にお見合いが上手くいったとみなし、仮交際へ進みます。

ここまでが結婚相談所での婚活の第一段階です!

 

そしてここが結婚相談所の少し特殊な婚活事情ですが、仮交際の期間のタイミングは交際相手を男性・女性ともに1人に決める必要はありません!

結婚相談所での婚活ではなく、普通の婚活や私生活での恋愛(婚活)なら同時で仮交際なんて基本許されませんよね?ここが結婚相談所での婚活をする際の面白いとこです!

 

なのでお見合いを沢山したほうがいいですし、複数の人(男性・女性)とお見合いをして同時進行で仮交際をしていいのです。

結婚相談所での婚活において最も重要で婚活期間を短くし結婚までの時間を最短にする方法はお見合いを沢山していくことです!

 

そして、仮交際の中でお相手の人と結婚を前提とした交際をしていきたいと思った(この時は1人に絞らなければならない!!)人に、自分(男性・女性)が気持ちを相手に伝えて、「私もこれからもっと交際をしたい!」と返事をもらえると晴れて真剣交際がスタートします。

ここまでが結婚相談所での婚活の第二段階です!

 

そしてここからが結婚相談所での婚活の最終段階ですが、

真剣交際に入ってそこから結婚までの期間にするプロポーズのタイミングは人によって異なります。

ただ基本的には結婚相談所の婚活においてお見合いをして仮交際を経て真剣交際に入ってから3ヶ月以内の交際期間中に相手に気持ちを伝える(プロポーズ)ようおすすめしています。

 

結婚相談所に入会してから婚活をしてプロポーズに至るまでの期間は人それぞれですし、結婚はあくまでも通過点でしかありません。

その先には結婚生活が待っているため、結婚相談所に入会後すぐにパートナーが見つかる人も全然いますし、じっくりと結婚相手探しを行う人もいます。

結婚相談所によっては、成婚までかかる期間が1年ほどという結婚相談所もあるくらいです。

ただ基本的に、仮交際期間に2,3回のデートをしてその後真剣交際に入り成婚。

もしくは交際期間3カ月でプロポーズ(成婚)としている結婚相談所が多いです。

仮交際期間とはお見合いをしてお互いが好感を持ったら連絡先を教え合います。

そして再び会う機会を作っておく交際段階のことを指すのです。

相手を1人に絞る真剣交際となる前の状態なので、複数の相手(男性・女性)の中からお互いの相性や気持ちを探っている期間を言います。

先ほども言いましたが恋愛での出会いと比べるとやはり特殊ですし、結婚相談所に入って婚活をしてお見合い、

そこから仮交際を経て真剣交際へとなりプロポーズまでの期間は割と短いのが結婚相談所での婚活の特徴です。

それが短い期間だからこそ真剣に相手の気持ちと自分の気持ちを感じれることが結婚相談所のいいところです。

 

🔷お見合いから真剣交際を経てプロポーズの期間とタイミング

そして、結婚相談所で婚活をする際の結婚(成婚)までの平均でかかる期間が分かったところで、次はお見合いからプロポーズまでの流れを説明していきます。

1.お見合い=初対面・お見合い相手と楽しく会話(短時間)

 

1-2

結婚相談所に登録している会員(70000人弱)の中からお見合いしてみたい・会ってみたいと思う相手が見つかったらお見合いの希望を相手に送りOKが貰えたらお見合いを行います。

このお見合いが、結婚(成婚・真剣交際・仮交際)候補となる相手との初対面となります。

 

※ただしもう一度言いますが、お見合いをするためにはどちらか一方のお見合い希望だけでなく、お互いともお見合いすることに同意をしていなければなりません。ここはとても重要なことです。

題名にもある通り、結婚相談所での結婚=お見合いの数で決まります。

沢山お見合いの希望は送った方がいいので断られても気にしないようにしてください!

 

そして、お互いがお見合いの同意をしたらお見合いの日程と場所の調整に入ります。

お見合い日はお見合いの申し込みをしてOKを貰った日からなるべく直近で設定することが仮交際へ繋げるポイントです。

これは、相手への興味が冷めないようにと、相手が自分への興味を冷めさせないようにするためです!!

そしてお見合い当日は、もっと話したい・交際を続けたいと思える相手か見極めなければなりません。

基本的に1人の相手とのお見合いは1回しかできないためです。

だからこそ結婚相談所での婚活においてお見合い時の男性・女性ともに第一印象が重要となります。

結婚相談所にもよりますが、お見合い場所は喫茶店やホテルのコーヒーラウンジなどに設定されることが多いです。

理由に関しましては結婚相談所などの事務所でお見合いをするよりも喫茶店などの店舗だと実際の交際をイメージしやすい場所だからです。

そして、お見合いをしたあと、お互いに好感を持った場合は結婚相談所を通し、連絡先を交換して仮交際に入るのが基本的な流れです。

 

※最近ではオンラインお見合いも主流になってきており、県外の方でもお見合いが気軽にできるようになりました。

2.仮交際期間=婚活を始めてお見合い後1カ月程度・交際相手は複数人OK・連絡先を交換したあと結婚相談所を通さず個別で食事やデートを楽しむ

 

2-3

お見合い後に進む仮交際は「交際のお試し期間」と考えてください。

お互い好きになれそうな相手か、結婚(成婚)後も一緒にいて心地よい相手かどうかを確認するタイミングです。

雰囲気だけではなく、お互いの結婚後の将来などを話すことで結婚に対する擦り合わせができます。

 

※仮交際中はまだ真剣交際の前段階なので、複数の人(男性・女性ともに)と同時に交際をしていくことができます。また、新たな相手にお見合いを申し込んでお見合いすることもできます。

また逆に相手も同じ状況なのであなた以外の人ともお見合いしている可能性があることを忘れないで下さい!

 

デートで会う場所は自由に選ぶことができます。

ただこれは強制ではないですがお互いの気持ちを知るための期間となるので、映画館などのような話せない場所より、

落ち着いてお互いのことを話せるようなレストランやカフェ、もしくはドライブなどが適した場所です。

そして、真剣交際に進むタイミングはお互いの気持ちが結婚に向いた時となります。

これは平均ですが、仮交際から真剣交際となるまでのデートの回数は、週に1回デートをしたとして8-12回くらいのデートを重ねることが平均です。

ただ、他の相手(男性・女性)とも仮交際しているので沢山予定を入れると疲れますので注意です。

 

上記の考え方から行くと真剣交際に進むべきかどうかは、仮交際期間2-3カ月後くらいを目安に考えておいてください。

結婚相談所での婚活において良い事は、結婚を前提で真剣交際に進むべきか決めなければならない場合、自然恋愛(婚活)であれば自分で判断をしないといけません。

しかし、結婚相談所の婚活であれば、経験のある人(結婚相談所スタッフ)に相談することができます。普通の友人と違いプロがしっかりと結婚に関してアドバイスができるのがいいところです。

そして、仮交際から真剣交際に進めたいという気持ちになれば、その気持ちを伝えなければいけません。

これはプロポーズではないですが、「結婚を前提としたお付き合いをしたい」ということを言うためプロポーズっぽくなってしまいます。

ただ、この言葉は男性からだけでなく、男性・女性どちらからでも行うことできます。

 

※勘違いされる人が多いのですが仮交際中にプロポーズはやめた方がいいです!

お見合いで会った相手に好感を持ち、相手から交際のOKを貰って仮交際をしている時点で有頂天になってしまい、プロポーズをしてしまう人がたまにいらっしゃいます。

ただ、まだ真剣交際になっていない仮交際の段階で結婚(成婚・プロポーズ)を決意してしまうことはなるべくやめましょう。

これは結構男性に多いのですが(女性でもいらっしゃいます)仮交際になってデートの時にいきなりプロポーズをしてしまう人がいますが、特徴として恋愛経験の少ない男性に多く見られます。

これは結婚相談所での婚活でNG行為であることを理解してください。

自然恋愛(婚活)でのスピード結婚ではたまに聞きますが、結婚相談所での仮交際期間はお互いに違う人とも仮交際をしていたりしており、

相手(男性・女性)の気持ちがまだ真剣交際をしたいとなっていないことがあるからです。

好意を持った女性と仮交際が出来て結婚したいと思う気持ちが生じますし嬉しいのも十分に分かりますが、せっかくお見合いでOKを貰ったのに気持ちが焦り過ぎて相手が交際終了をしたくなったら悲しいでしょ?

本当に良い相手なら仮交際期間しっかりしても成婚(結婚・真剣交際・プロポーズ)に繋がります。

どれだけ第一印象が良くても、何度かデートを重ねていくと思っていた人じゃなかった。

結婚や結婚後の価値観が合わなかったと感じるケースもよくあることです。

大切な結婚(成婚)相手を決めるのですから自分自身もしっかり相手に気持ちを擦り合わせてプロポーズ・結婚をしていきましょう!

3.真剣交際期間=婚活を始めてお見合い後、仮交際を経て2~3カ月程度・交際相手を1人に決めて結婚前提にお付き合いがスタート

 

3-4

仮交際をして相手と結婚したくなってきたら、本格的に結婚を前提とした真剣交際が始まります。

 

※真剣交際に進んだ場合、仮交際と違い、結婚相談所から新たな相手を紹介してもらうことはできなくなります。

また、仮交際のときにその人以外とデートをしていた場合でもその相手との付き合いもすべてストップして、1対1の交際としなければいけません。

つまり結婚相談所での婚活が一旦終わるわけです!

 

真剣交際は仮交際の時にはあまり話せなかったお互いの家族のことやお金のこと、結婚後のイメージといった具体的な結婚した後の話などもしていくため、成婚(結婚・プロポーズ)に向かう大切な期間でもあります。

なのでこの際に男性側はさりげなく女性へのプロポーズを考え始める期間でもあります。

 

また、この真剣交際期間はデートを重ねた後でもあるのでお互いのことがよく分かってきます。

結婚後のことを詳しく相手に聞いたらいけないのでは…と思う人がいるかもしれませんが、結婚後の価値観のズレを少しでなくすためにはじゅうようなことです。

気になることはちゃんと真剣交際のなかで聞いときましょう!

真剣交際をした後、交際相手と結婚したいと思ったらついにプロポーズです!!

基本的にプロポーズのタイミングは、真剣交際から成婚を決める際となっています。

結婚相談所では「成婚・プロポーズ」=「婚約・結婚」を意味しており成婚・プロポーズをすると成婚退会となります。

 

※成婚・プロポーズ=絶対に結婚というわけではありません!

 

結婚を決めた2人が結婚相談所での婚活を終えて、結婚の準備を進めていくことが結婚相談所を退会するタイミングとなっているわけです。

ただ、真剣交際をする中で、どうしても相手との相性が合わなかったと感じる場合もあります。

その場合には、真剣交際の段階でも交際をやめることはできます。

 

※その場合、自分で直接相手にお断りをすると問題があった場合責任が取れませんので、結婚相談所に相談して交際破棄をします。

 

4.プロポーズ=婚活を始めて真剣交際を経て3カ月以内を目安に(基本)男性からプロポーズ

 

4-5

さてさて、ようやく恋愛・婚活をする人の目標でもある結婚が見えてきます。

その際に行うプロポーズは、男性の人生の中でも最大級の出来事です!

そのため男性の中には「どんなプロポーズのセリフがいいか…」「どんな場所でプロポーズしよう…」「いつプロポーズしよう…」など頭を悩ませてしまう人は少なくないはずです。

結婚したいという相手女性への気持ちが大きいほど、その気持ちをプロポーズに乗せてたくなってしまいますよね。

そして、できることなら人生でプロポーズは一度だけにしたいですしね。

 

プロポーズ

ただ、あまりにもプロポーズを考えすぎるあまり、プロポーズが回りくどくなったり、物凄い長いプロポーズになったりとせっかく考えたプロポーズの言葉が上手く伝わらないことが多いんです。

プロポーズをおしゃれにしたいのは男性なら誰しも思うことですし、女性も少なからずプロポーズに期待しています。
ただ、どんなに伝えたい気持ちがあってもプロポーズが相手に伝わらなければ台無しですよね?

そんな時は一番重要な「あなたと結婚したい」という気持ちをプロポーズに乗せて伝えればいいのです。

「僕と結婚してください」「あなたを一生大事にします」

ありがちだけどストレートで一番カッコいいプロポーズの言葉ですよね?

ある調査で「男性からされたいプロポーズの言葉」を女性に聞いたところストレートなプロポーズが一番という結果が出ているほどです。

ロマンチックなプロポーズもいいですが、プロポーズが相手に伝わらなければ意味がないですよね。

だからこそプロポーズはシンプルな言葉が一番なんです。

あまりにもロマンチック過ぎるプロポーズをされると女性が冷めてしまう場合があり、せっかくのプロポーズが悪い印象で終わる場合もあります。

恥ずかしくてもしっかりとした言葉でプロポーズをしましょうね。

女性も貴方からのプロポーズを楽しみにしているんですから。

 

※どうしてもおしゃれなプロポーズをする場合は準備などしっかりとしましょう!

プロポーズの場所がデート中に見える夜景を眺めながらしたい!といったプロポーズをしたいなら一度下見に行くのもいいですし、女性もそのプロポーズなら喜んでくれます。

プロポーズの言葉だけじゃなく場所までしっかり考えてくれているということが女性にとっても「この男性と結婚したい!」と思ってくれるはずです。

また、お洒落なレストランでプロポーズするのも定番ですが凄く喜ばれますね!

ケーキなどにプロポーズの言葉を添えてサプライズをしたら大体の女性なら嬉しくて泣いちゃいますし「私との結婚のために沢山裏で動いてくれたんだろうな…」と嬉しくなるものです。

 

せっかくプロポーズするんですから自分一人で考えるのもいいですが結婚相談所に

「こんなプロポーズならどうですか?」

「プロポーズするおしゃれな場所知ってますか?」

「プロポーズするためのいいレストラン知りませんか?」

など聞いてくださいね?

私は男性ですので男性会員様からプロポーズの相談を受けたら全力で調べ上げますよ(笑)

せっかくプロポーズするんですからしっかりプロポーズを成功させましょう!

失敗はないと思いますがなるべくなら周りにプロポーズの相談をして「プロポーズ」の不安要素を消していきましょうね!!

 

5.成婚退=お互いの結婚への気持ちが決まったら結婚相談所へ報告後、成婚退会します

 

🔷結婚相談所での婚活(お見合い~仮交際~真剣交際~プロポーズ)の流れが分かったところで…

 

いかがでしたでしょうか?

プロポーズの大切さをあまりにも熱く語り過ぎましたが、プロポーズをしていただくまでが私の結婚相談所の仕事ではありません。プロポーズ後、結婚後までがPari Passu(パーリ パシュ)結婚相談所 の仕事です。

 

・プロポーズ前の結婚指輪のご相談もしっかり乗ります!

Pari Passu(パーリ パシュ)結婚相談所 では結婚指輪で有名なダイヤモンドシライシとの提携も行っておりますので是非ご相談ください。

また、Tiffanyにも知り合いがいますのでご相談に乗ってくれます。

 

・プロポーズ後の結婚式を挙げる・挙げないのご相談もしてください!

Pari Passu(パーリ パシュ)結婚相談所 は結婚式にプラン作りも行っております。

ブライダル関連の知り合いも多いのでしっかりご相談ができる状態にしております。

 

・もしプロポーズした後の写真が撮ってほしいのであればあらかじめご相談ください!

私がカメラマンとなりプロポーズの場所に隠れておきますのでプロポーズ成功の後にしっかりとお二人の写真をお撮りさせていただきます!

 

福岡の結婚相談所だけでなく全国見てもここまでサービスがある結婚相談所は福岡のPari Passu(パーリパシュ)結婚相談所以外ないと思います。

 

 

私、西原はPari Passu(パーリ パシュ)結婚相談所 ~足並みを揃えて、共に歩もう~・役に立つ知人を絶対のモットーとして福岡を中心に広く結婚相談所を運営しております。

業界では物凄く珍しいお客様の元へお伺いする完全無料出張・オンライン型結婚相談所なのでお気軽にご相談してください。

福岡から参ります!

 

お問い合わせはコチラから⇩

男性用問合せフォーム 女性用問合せフォーム

 

LINEでの問い合わせもお待ちしてます⇩

 

TOPへ戻る