お知らせ

<記事一覧へ戻る

結婚・婚活のいろは 2021/03/30

【マッチングアプリでの婚活は沼!?】マッチングアプリの成婚率は低過ぎ問題!?

【マッチングアプリでの婚活は沼!?】マッチングアプリの成婚率は低過ぎ問題!?

「マッチングアプリで婚活を考えている人にマッチングアプリでの婚活は不向きな理由」

を記載したブログ記事です。

 

こんにちは!こんばんは!

福岡県福岡市から男性・女性に婚活・ダイエットの手助け、結婚の出会いをお届けする

結婚相談所での婚活だけでなく、結婚相談所外での出会い・婚活も役立つ知識を伝える

婚活開始から2ヶ月以内のお見合い・交際成功率90%以上!

成婚退会7割、結婚相談所外でも婚活サポート退会2割の成婚・結婚者9割以上!

“福岡の優良婚活・結婚相談所”

完全無料出張・オンライン相談型結婚相談所 Pari Passu(パーリパシュ)結婚相談所です。

 


~目次~

マッチングアプリが婚活に不向きな理由①:マッチングアプリの婚活はやめるべき!

マッチングアプリが婚活に不向きな理由②:成婚率の低さ!

 

~次ブログ記事 目次~

このブログ記事を読んだらこちらをクリック

マッチングアプリが婚活に不向きな理由③:男性向けの広告がヤリモクを促進している

マッチングアプリが婚活に不向きな理由④:女性が「まだ需要がある!」と勘違いしてしまう

マッチングアプリが婚活に不向きな理由⑤:真剣な男性と女性が出会うのは至難の業


 

🔷マッチングアプリが婚活に不向きな理由①:マッチングアプリの婚活はやめるべき!

マッチングアプリが婚活に不向きな理由①:マッチングアプリの婚活はやめるべき!

マッチングアプリは最近、「婚活の入門口」のような扱いを受けています。

マッチングアプリ会社もあまり悪いイメージを持たせないために「婚活アプリ」と言っているぐらいですからね。

マッチングアプリのほとんどが昔の出会い系を入りやすく名前を変えているだけです。

なので、婚活を考えている人からしたら婚活をしている人達が登録しているもの!と思っているかもしれませんが大間違いです!

マッチングアプリで真面目に婚活している人がどのくらいいるのか、「マッチングアプリでの婚活で結婚できる」と思ってしまうのはとてもリスキーです。

更に女性はマッチングアプリに登録したら無料で婚活を始められるところがほとんどですし、男性もほとんどのマッチングアプリが無料もしくは少額で婚活を始められるから無理もないと思います。

ただ、そこが大きな落とし穴だと気付いてください!

マッチングアプリでの婚活は大きな落とし穴

マッチングアプリは都合のいい相手を探すのにはピッタリの物であって婚活するにはあまりにも不向きなものです。

私も女性の友人と大学生の時にマッチングアプリを使っていましたが男性と女性でマッチングアプリを利用している理由が全然違う事に気づいたんです。

今回は何故マッチングアプリが婚活に向いていないのか、マッチングアプリでの婚活は時間とお金の無駄と言うことをしっかりと紹介していきたいと思います。

 

今、マッチングアプリで婚活中だという人、これからマッチングアプリで婚活を始めようと思っていた人は一旦やめてこのブログ記事を読んでみてください!

そして、今自分がマッチングアプリでしたいのが都合のいい相手を探すことなのか婚活なのかを再度自問自答してください!

その答えが婚活なら時間の無駄なのでやめることを強く勧めます。

 

 

   

 

 

 

 

🔷マッチングアプリが婚活に不向きな理由②:成婚率の低さ!

マッチングアプリが婚活に不向きな理由②:成婚率の低さ!

まず皆さんに知っていてほしいことは、マッチングアプリを使って婚活をした際の成婚率(交際できる確率)です。

これが驚異の低確率なんです。

マッチングアプリでの婚活で公表している中で「ペ〇ーズ」の数字から計算してみましょう!

 

マッチングアプリ(〇アーズ)の始まってからの累計会員数は「1000万人」

そして、マッチングアプリ退会時に「恋人ができた」という理由で退会した人は「20万人」

ということはマッチングアプリ(ペアーズ)で恋人ができた人の確率は、

【1000万人÷20万人=2%】

と言うことです!

そして、マッチングアプリを恋人ができたという理由で退会した人の中で結婚した・する予定の人の割合は「60%」ということです。

なので、

【2%×0.6(60%)=1.2%】

ということですね!

 

つまりマッチングアプリ(ペアー〇)が始まって今日までの累計1000万人の婚活者の中で1.6%、16万人しか結婚できなかったということです!

この16万人という数字はマッチングアプリで見ると多い気がしますが、1000人いて16人しか結婚までいけないとなった場合にあなたはその数字に入れると思いますか?

その自信があるのであればマッチングアプリでの婚活をしてみるのもいいかもしれませんね。

ちなみに、この%がどのくらい低いかと言うと物凄く低い成婚率の結婚相談所で20%ぐらいなのでそれの1/20ということです。

低いというより桁1つ違いますから比べるまでもない成婚率ですよね。

ここでマッチングアプリの内事情を示している画像を見てみましょう。

これはマッチングアプリでのヒエラルキーを示した図です。

さっきのマッチングアプリで婚活して結婚できた人の割合にもう一度戻りましょう。

1.6%です。

あなたはこのマッチングアプリ全盛期の時代に婚活上位陣に入ることができる人ですか?

 

決して嫌がらせで言っているわけではありません。

せっかく結婚を目標に婚活を頑張っているのに、マッチングアプリに潜むヤリモク男性や隠れ既婚者などの人に弄ばれたり、いつまで経っても婚活が進展せずせっかく婚活で有利の年齢も無駄に数年費やすのはとても勿体ない事です。

 

Twitterなんかを見ていると「マッチングアプリで婚活したら結婚できた!」ということを見ます。

なので嘘ではありません。

ただ、その発言をしている人のプロフィール画像を見ると物凄く容姿が良かったり、どう見ても業者だったりと中々マッチングアプリでの婚活を信用できるものではないのも事実です。

マッチングアプリの会社がもし婚活で売り出したいなら成婚率を出してくると思いませんか?

なのにどのマッチングアプリも婚活で売り出さないですよね?裏を返すと結婚を夢見させて婚活をしやすく見せているだけで、マッチングアプリで婚活を成功させれるのは画像のような上位陣のマッチングアプリなんてしなくても出会いがある人達だけなのです。

 

 

以上のことからマッチングアプリでの婚活はオススメしません!

次のブログ記事で

マッチングアプリが婚活に不向きな理由③:男性向けの広告がヤリモクを促進している

マッチングアプリが婚活に不向きな理由④:女性が「まだ需要がある!」と勘違いしてしまう

マッチングアプリが婚活に不向きな理由⑤:真剣な男性と女性が出会うのは至難の業

をご説明してきます!

 

次のブログ記事はコチラをクリックしてください!

 

 

また婚活でご相談がありましたらLINEでご相談ください。

TOPへ戻る